売上が上がるホームページ 強みが明らかになっているか?


以前、横浜ベンチャーポートさんでWebに関する相談会を行いました。という記事で記載してました、チェック項目の解説です。

①-1
マーケティング
自社の強みが明らかにアピールされているか

について、述べたいと思います。

ユーザーの行動を考えてみると、検索あるいは広告からアクセスしますね。

押しも押されぬ大企業さんはさておき、ほとんどの会社が、アクセスしてくれているユーザーにとっては見知らぬ会社です。

しかし、ぱっと見たところ、何をやっている会社かわからない。
同じ業種の会社と比べて、何がいいのかわからない。

それでは、検索結果に戻って、ほかの結果の会社のサイトを見てしまいます。

当たり前のことですが、ホームページ作成時にはとても軽視されてしまう点なのです。

ホームページを作成するにおいて、ついつい背伸びして

「なんかかっこいいサイトにしたいなぁ」
「小さい会社に見られたくないから、あんまりアピールするのはどうも」
「イメージ戦略で行きたい」
「同じ業種の、超有名企業みたいなサイトにしたい」

という方が多いんです。

時にはそれがよい業種さんや目的もあります。
雰囲気だけを売るという目的です。

が、たいていは実際に商品やサービスを買ってもらうことで成り立っています。
なので、そこは明確に押し出しましょう!

また、ついつい見た目にばっかりこだわってしまう場合もあります。

「なんかかっこいいサイトにしたいなぁ」

というのはその典型ですよね。

ユーザーは、見た目はある程度きれいで情報が取りやすいか、が一番気になるのです。
強みをアピールするサイト、これが一番です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です