Excelプロトタイピングを試してみる


以前弊社のサカイが「すたっふぶろぐ」で紹介してました、

「Excelプロトタイピング」
http://onlineconsultant99.blogspot.com/2010/05/excel-excel-photoshop-no-gmail.html

を試してみました。
最初に斜め読みしてたときは
「まー、うちの会社はPhotoshopとかあるし~
 こういうのは描画ソフト使わない人向けなんじゃない?」
とかナメてました。

しかし!
Webデザインはともかく、ほかの資料でExcelってやっぱりよく利用しますよね。
お客様とやり取りするWebシステムの設計図、フロー図など。

そこで、この本を参考に設計図、フロー図を書いてみたところ、

「これは、楽だ!!」

と驚きました。

テキストボックスとか、整列させるのめんどうじゃないですか。
ひとつの列の横幅広げたら、ほかの部分も広がっちゃうし。
それをなんとかするために、ボックスがいろんなところに散らばっちゃったりして。

そういう、Excelに関する

「うがー」

な悩みを、なんとスッキリ解決してくれます。

Excelをとにかく、縦横の細かい桝目で区切られた描画ソフトとして使ってしまおうというのがこの本の趣旨です。

プログラムやWeb開発だけに利用できるという話ではなく、Excelをただの表計算以外に利用している人にお勧めの一冊です。
というか、読むとExcelはただの表計算だけに利用するのはもったいない、と感じますね。

7 thoughts on Excelプロトタイピングを試してみる

  1. Excelは使えますねぇ(微笑)。
    自分も、かなり使いますので、開発して下さった方に感謝!!
    とはいえ、長文を書くこと「だけ」はできない、かな??(笑)

  2. たしかに、Officeは廃れないですねぇ(複雑)。
    以前に比べると、King SoftやOpenOfficeなど、良質な選択肢が増えていると思うのですが。。。
    それをなぜかと考え始めると、また妄想(謎)が膨らみます(笑)。

  3. たしかに、「同等品が登場しても、なぜにMS Officeがドミナントデザインなのか??」は不思議な現象です(しみじみ)。
    と、妄想(謎)に自分の研究能力(≒スピード)が追いつかない(苦笑)。

  4. ふたたび、たしかに、学生時代からすり込まれていますからね、われわれ(汗)。
    ただし、すり込まれていても使わなくなるものもある。。。

    すりこみの内容とか、方法とか、あるいはなんらかの「偶然」とか、やはり(?!)いろいろと妄想(謎)が膨らみます^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です