WebサイトをPDFで埋め尽くすのは危険な日が来るのかもしれない…


PDFというか、Adobe reader、Acrobatについてセキュリティホールがあるのはご存じのことかと思いますが、これからまだ出てくるかもしれませんね?

日頃お世話になっている、エフセキュア株式会社さんの記事を読みました。

PDFとはプロブレマティック・ドキュメント・フォーマットの略なのか?
http://blog.f-secure.jp/archives/50382769.html

メディアを埋め込むことも可能なのですね。。。
これほど複雑なフォーマットとは思いませんでした。おそろしや。

現在、PDFは書類としてメールでやり取りすることもあるでしょうが、Webで見かけることも多くあると思います。
お役所のサイトには、多いですよね。
もちろん、PDFはすぐれたフォーマットです。
何百ページもある書類を、すぐにWebサイトへ載せられますからね。
おかしなセキュリティホールで使えなくなる、などということにならないように願いたいですね。

ちなみに、楽だからと言って、PDFをホームページのコンテンツとしてあまり頻繁に利用するのはあまりお勧めしません。

ちょっとした文言を編集したい、という時に、何百頁もあるPDFの元ファイルを都度開いて、またPDFにしてアップロード…
としないといけませんからね。
量が多くなくっても、WordやExcelの文書管理は面倒なものですし…。

頻繁に編集することが予想されているコンテンツは、CMSなどで管理するのがよいでしょう。
弊社では、WordPressやMovable Typeを推薦しています。

のちに、変更する可能性がない場合は、問題ないでしょうね。

ところで、リンク先がPDFだと、
「しまった!」
という気になりませんか?

リンク先PDFは、ぜひ先に示してあげたいですね。

3 thoughts on WebサイトをPDFで埋め尽くすのは危険な日が来るのかもしれない…

  1. PDFは便利だけれど、それで埋め尽くされたWebサイトは(苦笑)。
    いまはマシン・パワーが上がってそうは言われなくなりましたが、ちょびっと(?!)前には「PDF爆弾」と言われていたような(笑)。

    そういう「爆弾」が避けられるように、説明があると便利ですね(微笑)。
    自分はFirefoxの拡張機能で、リンクが先読みできるようにしていますが。。。
    そうでないと、「しまった」ということになりそうですね(苦笑)。

  2. PDF爆弾w
    そんな危険でしたか~
    JSも切っているし、ふーたろーさんは本当にセキュリティに気をつけようの見本のようですな。(^_^)

  3. セキュリティの見本というか(笑)。
    ただたんに、人を信用していないだけかも、です(再笑)。

    PDF「爆弾」は結構言われていた気がしますがねぇ。
    ほんと、あの「爆弾」を踏むと、PCがフリーズしましたから(微苦笑)。
    最近のスペックの高いマシンだと、そういう心配も要りませんね(微笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です