バンクーバー・フィギュアスケートの感想


いやー、浅田真央ちゃん、残念でしたね。
まさに日本列島悔し泣き、という感じです。
宿命のライバル、勝利させてあげたかったですね。

堂々と、悔しがれるのはよいことじゃないかな。
一時期の日本では、
「勝ち負けにこだわらず、自分が楽しめたらいい」
なんてコメントも多かった気がしますが、やっぱりそうじゃないと思う。
悔しい気持ちの次にこそ、飛躍があるんではないでしょうか!

リアルタイムで見られなかったですが、gorin.jpというサイトできれいな動画が見られます。
http://www.gorin.jp/top.html

便利な時代だな、ホント。感謝です。

しかし、事後の解説を見ると、どうも作戦負けのところが大きいようです。
それがなんとも残念。
トリプルアクセルを3回成功させるという技術はありながら、勝負に負けてしまった・・・。

なんというか、個々の戦争に勝っても、大局で負けてしまう、という感じなんですかね。
自分たちも、常に総合的に勝ち残ることを考えなければいけないな、と思いました。

高橋大輔も、非常にきれいな演技でしたね!
なんか思わず涙。
小さい体だけど、指先まで神経が行き届いていると、あれほどきれいに見えるものなんですね。

今日のエキシビジョン、とても楽しかったです★
日本でクローズアップされないけど、ペアやアイスダンスも好きな競技。
ロシアとカナダのアイスダンスはよかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です