Webデザインに黄金比を取り入れることについて考える


黄金比という言葉を知っていますか?

1:1.618

の比率のことです。

なぜだかわからないが、これが美しいとされている比率なんです。

自然の中にも、貝の螺旋や、クモの巣、バラの花びら、などいたるところに存在していると言われる不思議な比率です。
自然の美って無秩序なのかと思いきや、整然としている。
不思議ですね。
黄金比に対して、白銀比というものもあります。

黄金比について、詳しく知りたい人は下記のWikipediaを後で見てみてください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%84%E9%87%91%E6%AF%94

さて、そんな黄金比をWebデザインに取り入れるとすれば・・・
ツールを作ってくれている方がいました。

http://zapanet.info/blog/item/1298

おおーっ。

しかし、ちょいと残念なことが・・・

Webサイトを絵だとすると、額縁はモニターです。
一番印象深い、一番外側の枠はユーザーそれぞれなんです。
モニターも、ワイドとか、いろいろですよね。

あと、情報が使いやすい、というのがWebでは一番大切です。
芸術作品のようにはいかないのが、残念なところですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です