おお3DでO3D


いささか乗り遅れた話かもしれません。

今日、うちのスタッフのS君がYoutubeの高画質版の話をしていて、関連してHTML5や3D の話題になりました。

グーグルが
“ブラウザ上でリッチでインタラクティブな 3D アプリケーションを作成するオープンソース Web API”
を公開しているという話。

O3D
http://code.google.com/intl/ja/apis/o3d/

ブラウザは、今のところSafariとかChromeとかでしか見られないようです。

ダウンロードして見てみました。
まぁ、すごい。
上記サイトにある動画を見てみてください。

バーチャファイターで初めて「ポリゴン」を見たときの衝撃を思い出します。
もちろん、その衝撃にはかなわないなぁ…。(プラットフォームがWebになっただけだから…)
「ぽ…ぽりごん??」
とか言ってた時の…
FF7で初めて3Dがゲームにとりいれられた時も同じくです。
いや、この感想には何の意味もないのですが…。

テレビなども、今3D って騒がれてますね。
本当にブームは来るのでしょうか。
Webの世界にも3D の波が押し寄せるのでしょうか??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です