MW 映画&ドラマ化について


豚インフル、大変なことになってきましたね。
皆さんも気をつけてください~。

さて、話は全然違うのですが。

MWという映画が今度公開されます!
http://mw.gyao.jp/

そして、なんとドラマもやるそうですね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090518-00000001-maiall-ent

実は、私、この「MW (ムウ)」という漫画が大好きだったんですよ!

映画化のニュース、主演 玉木宏 を聞いた時には小躍りするぐらい喜びましたw
手塚治虫マンガのファンという人でも、MWというマンガは知らない人が多いぐらい、マイナーな作品だと思ってましたので。

玉木さんは、主人公のイメージにぴったり!
普段はまじめ、品行方正な美青年が実は悪魔のような男、というのにはまってます[E:happy01]

ですが!

マンガの肝ともいえる設定が、どうも映画やドラマには反映されていないみたい?

それは、主人公&サブ主人公の牧師さんが、同性愛の関係だという設定。
主人公の結城は、男も女も誘惑してひどい目に合わせるのです。
玉木さんが、男を誘惑する??シーンや、女装して悪事を働くシーンなどが見れるのかと思いきや

それはやっぱり映画などでは難しいですかね[E:coldsweats01]

その点については残念ですが、映画は絶対見に行こうかと思います!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です