朋 遠方より来る


今月上旬のことなんですが、香港から友達のカップルが来まして、川越や新宿を案内しました。

私は彼らに会うのは2回目なんですが、前回会ったのは1年ほど前。
日本が大好きだという彼らはかなり頻繁に来てくれているのです。

女の子のほうは、日本語もペラペラですが、男の子はわかるのは英語だけ。
なので、日本語で話したり、英語で話したり、時に筆談で漢字で話したり。

わからない単語などは、言葉で言うより漢字で書いたほうが早く理解しあえる。
そういうとき、確かに漢字とかは中国から渡ってきて、今も私たちの文化は繋がってるなぁ~
と感じますね。

女の子の方とは、大体香港の映画スターの話や日本の歌手の話、特にX-Japanが好きだそうで盛り上がります。
びっくりするほど日本の歌手や、漫画など詳しいんですよね~。
そういうのってうれしいですよね[E:happy01]

その日の川越は、とても北風が冷たく、ちょっと観光には不向きな日でしたね[E:despair]
夜は、彼らが行きたいというとある有名和風居酒屋チェーンへ。。。
新宿だったからか、周りは外国語ばっかりでしたね(^_^;
なかなかおいしかったです。

その後、歌舞伎町で海鮮丼のお店へGo。
そこのお店の人と、彼らは中国語でメニューのことを話してました。
店を出たあときいてみると、

「いや、向こうは北京語で、ほとんど言ってることがわからなかった…。」

…だそうです。(^_^;

話は変わりますが、よく
「○○人は○○だから嫌いだ」
といういい方をする人がいます。

そういう人に限って、
「じゃあ○○人に実際会って話をしたことは?」
というと、
「ない」
っていうんですよね。

つまり、メディアやそういったところのニュースから、そういうイメージで見ているわけですよね。
何人もいるんだから、○○人は○○だ、なんて決め付けはほとんどできないと思います。
(傾向とか文化はあるとは思いますが・・・)
何かを決めつけることって、自分で自分に壁を作ることだから、それはやめたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です