熱闘!甲子園


お盆も仕事だぜ(笑)

さてー

オリンピックもいいけど、夏の楽しみといえば甲子園[E:baseball]です[E:happy01]

なんと!テレ朝のサイトで、生中継をしてくれてるんですよ!

http://koshien.asahi.co.jp/live/

いやー、太っ腹[E:heart]

しかも、終わった試合の動画もいっぱいあります。

どこを応援しているか、というと熊本も愛知も負けてしまったので、残るは地元神奈川。
今日慶応が負けるまでは慶応でした。

慶応も、ピッチャーが熱血のなんとか君とクールななんとか君という二人のピッチャーの継投が話題でした。

そのマンガか小説みたいなキャラ設定はなんだ!

とか思いつつ、面白く見てたんですが、今日負けてしまって残念[E:despair]

でも、いい試合だったよ!

——————————————————-

さて、まったく話は変わるんですが、今日は終戦記念日ですよね。

こういう日ぐらいは、平和とか人類とかについて考えたいもんです。

実は、5月に広島へ行ったんですよ。

で、原爆ドームとか見てきました。

小学生の修学旅行で行って以来です。

昔見た時は、壁に人の手のあとが残ってたり・・・人型の影があったりして・・・

原爆の威力、そしてここで多くの人たちが、苦しんで亡くなったんだなということがわかりました。

なんせ子供の時のことなんで、記憶があいまいなんですが・・・。

でも、5月に行った時は柵で囲われた、きれいな建物になっていた。

まるで、昔ギリシャで見た遺跡みたいになっていた。

それは、なんというか、気持ち悪いぐらい美化されてる気がしたんです。

私思うに・・・

きれいな記念碑や、建物で平和を語るより、どういうことがあったか、ってことをちゃんとわかりやすく残しておいた方がいいんじゃないかな。。。

昔、祖母と一緒に住んでいたので、戦争の話はよく聞きました。

名古屋が空襲にあって、死体がごろごろ転がる中、走って逃げたとか・・・

今生きてる世界じゃ、なんだか想像もつかないよね。

まぁ、第一次世界大戦のとき、
「どいつもこいつもみんな負けた~ 万歳~」
と歌って戦勝を喜んだ、とかなんか冗談みたいな笑い話もありましたがw

リアルな昔話を、忘れないでいたいよね。

そんな時代から、それほど時間がたっていないのに、なんだか当たり前にこの平和が長く続くように感じている。

それって、ある意味幸せだし、ある意味危険なことなのかもな・・・

なんて思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です