パリパリ伝説


ちょっと前のことなんですけどね、

以前書きましたがバイク(カワサキ エストレヤ)がバッテリーあがっちゃって、しばらく放置してたんです。
で、最近バッテリーを充電してもらって走れるようになったんだけど、すっごくエンストしやすくなったんですよ。
たとえば、50Kmぐらいで走ってて、交差点の手前で減速すると、40Kmぐらいになったところで
「ぷす」
と言ってエンストしちゃうんですよ。
あとは、慣性でするする動く。(笑)
これは、かなり地球にやさしい運転だ!!
しかし、それって、明らかにおかしいよね??

で、修理というか、見てもらおうと思い、近所のバイク屋に持って行ったら、そこのオヤジが

「止まる時に、ちゃんとクラッチ切ってる?」
「は、はぁ・・・一応・・・。」
「ちゃんとクラッチ切れば大丈夫だよ」
「でも、明らかにエンストしやすいんですけど」
「まぁバイクはそういうもんだよ」

と言って、直してもらえませんでした。

はぁ、バイクとはそういうものか。( ゚Д゚)
と思って帰ってきたんですが、いろんな人に聞いてみたら
「うーん、それって相当なめられてるね・・・。」
と言われました。

ガクー。

4 thoughts on パリパリ伝説

  1. エンジンの不調はキャブのメンテナンスやプラグの状態確認といった比較的簡単な作業で改善されることも多いですよ~。
    あと、エストレヤってチョークありましたっけ?
    チョークの不具合(走ってるとチョークが動いてしまう)でエンジンが止まってしまうこともあるようですよ。
    他にも原因は考えられますが、「バイクってのはそんなもん」という対応はアリエナイですね…。
    自分のエンジニアとしての無能さをアピールしたいのでしょう…。
    そんなバイク屋は見限って、違うバイク屋さんにGO!(^ω^ )=3

  2. ばーしーさん
    的確なアドバイスありがとう(^_-)
    むむっ
    やっぱりそうかー。
    違うところに持ってったらプラグの交換とエアーフィルター、あとキャブレーター直す必要があるって言われました。
    チョークはついてます。
    >チョークの不具合(走ってるとチョークが>動いてしまう)でエンジンが止まってし>まうこともあるようですよ。
    そんなこともあるのかー。
    デリケートな乗り物だよね。(^_^;

  3. 今回の症状ならまず燃調を疑うのが王道ですね~。
    そういえばタイヤは大丈夫ですか?
    溝がなかったり、ひび割れしていませんか?
    タイヤの劣化は超危険なので、併せてチェックしてみてください~。

  4. 結局別のバイクやに持ってった所、電気プラグとエアーフィルター、キャブレーターが原因だって言われました。
    タイヤ…。
    最近、空気は入れましたけどねえ。
    今度見てみます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です