フィギュアスケート世界選手権


ちょっと遅れた話題ですが(奥ゆかしいので常に世間より3歩遅れて歩いておりますw)。

今年のフィギュアスケート世界選手権は、日本の選手が素晴らしい活躍でしたね!

ついに、安藤美姫が金メダルもとれたし、真央ちゃんも銀だったし!中野ゆかりも含めて、みんな名古屋出身、とはこれまたうれしいですね。

競技はとても残念なことに生で見れなかったんですが、エギジビションはちゃんと見れました。(^_^)

しかし、真央ちゃんは惜しかったですね。
実力は一番だと思うんですよ。これまでのスケーターの中でもピカイチというか。
これからが末恐ろしいぐらいですよね。

キム・ヨナも好きです。
ものすごく、体つきが優美でしなやかですよね!細く長い手足、色白のきれいな肌。
妖精みたい、という形容詞が大袈裟ではナイ。
うっとり~。
残念なのは、線が細いというか、ここ一番でダメなイメージがありますね。

しかし、今回のエギジビションの一番の見どころと思ったのは、コメントに来てた荒川静香が安藤ミキのエギジビションを見て
「今、彼女は最高に気持ちいいでしょうね~最高の気分だと思いますよ」
と皮肉たっぷりに言ったことかな( ・∀・)

「お気に入りの歌手も呼んで生で歌ってもらって」
「さぞかし最高の気分でしょうね」
みたいなのかしら?

2 thoughts on フィギュアスケート世界選手権

  1. 安藤美姫、痩せましたね~
    痩せつつ体力を温存して優勝したのはスゴイ!
    ダイエット本発売の予感がします。

  2. 確かに!
    なんだかアスリート、という感じですね。
    演技の時のメイクが前はちと怖かったのですが、少し治りましたね( ・∀・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です