OS Commerce


こんなものまでオープンソースで・・・

という一品。

・OS Commerce

http://www.bitscope.co.jp/tep/

でも、歴史長いんですね。ネットショップを構築するツールは多々あれど、タダというのはいいかもしれませんね。だって、大体やりたいことは決まってますもんね。

とは言え、ネットの商店街などでは、そこで申し込めばこういうツールがついてきたりもするので、それがネックで広まらないかもしれませんね・・・。

5 thoughts on OS Commerce

  1. 仰るとおり、こういう製品(システム、サービス)の収益化は難しいですよね。
    ・大手のモール・サイトにライセンスする
    ・無償で提供し、サポートで収益を上げる
    ・自分でosCommerceをベースにした低価格のモールを立ち上げる
    など、でしょうか??
    想像力不足(苦笑)ですな・・・

  2. そうなんですよね。
    ソフトの世界は
    どんどんオープンソースが進んで無料化になって、収益が上がらなくなって、優秀な人材が集まらなくなる…という負のスパイラルになるのか
    それとも、オープンソースだからこそどんどん新しい革新的な技術が生まれて世の中がよくなっていくのか
    どっちなんでしょうね。
    後者であってほしいとは願いますが。なんか壮大な実験みたいですよね。

  3. ストールマンさん、
    http://tinyurl.com/ybzjxv
    は、後者の世界(正確にはフリー・ソフトウェア)を実現しようとした(している)と思いますが・・・
    現実には、まだまだ現在進行中、というところではないでしょうか。
    そういうところまで考えるのが、ある分野の(?!)社会科学者が役割だと思うのですが・・・
    それもまた現在進行中ですな(微苦笑)。

  4. ええ、ある種の社会科学者さんも確かここに一人??(笑)
    イニシアチブをとって、世界を引っ張っていってくださいよ!

  5. あぁ、Home先生ですね(←逃げた(笑))。
    引っ張る、というより、いろいろなところで引っ張り回されています(微苦笑)。
    でも、nerdだから(!!)いろいろな妄想は膨らみます(微笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です