Winnyに対する各社の対応


先日、セキュリティーなどの話題から離れたいとか言ったばかりですが。w

やっぱり最近はこの話題でしょう!
各社がバラバラとニュースを出したりしているので、ここらでまとめてみました。

・シマンテック
http://www.symantec.com/region/jp/winny/winny_tools.html
Winny検索ツールを提供ですって。
http://www.symantec.com/region/jp/winny/
Winnyに関する情報
(個人的には、このサイトが一番情報があるのでは、と。他がほぼAntinnyにフォーカスしているのに対して他のWinnyウイルスについても情報があるため。)

・トレンドマイクロ
http://is702.jp/special/winny/?pid=aUiw94L40p1
製品自体がWinnyを自動削除するものにアップグレードできます。
http://www.trendmicro.com/jp/products/corp-special.htm

・マカフィー
http://www.mcafee.com/japan/products/winny.asp
↑、だ、そうです。ファイル交換ソフト自体は「悪い」ソフトウェアではありません・・・と言い切るとは珍しい。

・マイクロソフト
http://www.microsoft.com/japan/presspass/detail.aspx?newsid=2618

悪意のあるソフトウェア駆除ツール、にて対応を強化だそうです。ところで「悪意のあるソフトウェア駆除ツール」にはまだ名前がつかないんでしょうか。(笑)

後注目したいのは

・ネットエージェント
http://www.onepointwall.jp/winny/antinny-search.html
個人ユーザを対象に、Winnyのウイルスの感染を発覚させる「Antinny発覚」というソフトを無償で提供してます。
ある意味、この会社はこのWinny騒動で今相当アツイのでは?と思いました・・・。

また、こちらのサイトでは今までの流出事件がまとめられています。なるほど!

http://www.geocities.jp/winny_crisis/

2 thoughts on Winnyに対する各社の対応

  1. 離れたくても離れられませんね(苦笑)。
    なんといっても、官房長官からお達し(??)が出るくらいですから(再苦笑)。
    それにしても、開発終了(←というか、強制終了)から2年たって、社会問題化するとは・・・
    遅効性??なんでしょうか??

  2. そうですよね~
    2年前ぐらいからあったにはあったんですが、メディアが積極的には取り上げなかったからじゃないかな、と思うんですよ。かなり前に京都府警がWinnyでファイルを流出させた時は海外のメディアで取り上げたところはあったけど、日本のメディアは報道無かったですからねぇ。それも、犯罪捜査に関する情報で結構クリティカルだったんですが。
    メディアがネタが無いから取り上げる→その類のファイルを探す人がWinnyで増える→また新たに情報が漏洩する・・・というサイクルになってるんではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です