ジャストワンキー


こんばんわ!金曜日は飲みに行かなければいかないという強迫観念に囚われている、しがないサラリーマンのごっちんです。しかし、今日はぐっとこらえておうちに帰ってきました。

さて、先日

「管理しなきゃいけないアカウントが多くていやだ」

などという話をしてましたが、やっぱりそういう人は多くって、そしてやっぱりこういうサービスがあるのね。

(抜粋)
 ジャストワンキーはウェブ上のサービスで、各ユーザーの数十にも及ぶパスワードを中央サーバーに安全に保管する。ユーザーは、セキュリティーが確保された唯一のパスフレーズを入力すれば、世界中どこからでも各種サービスにログインできるようになる。
—————————————————————-
うん・・・しかし、〝セキュリティーが確保された唯一のパスフレーズ”ってのを破られちゃったら、一網打尽ってことだよね?!
もちろん、管理サーバーのセキュリティーは万全!ということですが、しかし、そのパスフレーズを紙とかに書いたらおしまいだろうし、唯一分かりやすいパスワードだと、多分自分にとって分かりやすいものをつけるだろうし。
月額2ドル弱、ということですが、別にいらないなあ・・・。
実は、それより興味を引くのはHot Wireの別の記事。
(抜粋)
 特別な能力を持つマウスが、米国のウィスター研究所で偶然発見された。遺伝子操作が施されたこのマウスは、どうやらイモリのような驚くべき再生能力を身につけており、生存に不可欠な臓器でさえ再生する。

 研究チームは系統的にマウスの指を切断し、心臓、肝臓、脳などさまざまな器官に損傷を加えたが、そのほとんどが再生した。(以下略)
—————————————————————-

これ、すごいよ・・・!本当なら・・・)
詳しくは、上記の記事を見てください。しかし、アメさんとかはすぐにこれを軍事用にしそうだ。それこそ、バイオハザードの世界が生まれるかも?!
と、冗談は抜きにして、なんかわくわくしますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です