Fedoraとは違うのだよ、Fedoraとは


こんばんわ!

今日は寄ったお客さんのところで

「いやー、買ったアンチウイルスソフト、入らないんだよ」

と言われて行きがかり上、アンチウイルスを導入することになりました。そしたら、ただ単にPCを買ったときに入ってたウイルスソフトがアンインストールされてなかったんで入らなかったことが判明。ウイルスソフトは2つ同じパソコンには入れられないとです。

「そんなもの、入れたつもりが無かったんだけどねぇ。」

とはそちらの担当者様談。

さて、ごみんなさい、タイトル付けで目をひかれちゃいました。

「Fedoraとは違うのだよ、Fedoraとは」――Novell SUSE Linux 10.0は10月リリース

このタイトルはITmediaさんがつけたんだと思いますが。(笑) もうSUSEはグフのイメージです。

ちょうどいいから、あのトカゲだかカメレオンなんだかわからない(カメレオンが正解らしい)キモかわいいキャラクターは止めてランバ・ラルにした方がいいかもね。

ま、冗談はさておき・・・そんなにLinuxのディストリビューションのそれぞれの毛色の違いや業界について語れるほどよく知らないので、ちょっと面白い記事をご紹介です。

どうなる? オープンソースのコミュニティー

うん、本当に↑で言ってるとおり、結局オープンソースって言っても今や各種大企業が群がって結局その意義が・・・見えない気がする。

今年7月に行われたLinuxワールドに行きましたが、それにしてもさびれてたなあ・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です