3億円のアプリ

弊社のアプリの話をすると、ある程度以上の規模の会社さんだと、こういう話をよく聞きます。

「いやー、うち、もうそういうの、自社で作っちゃったんだよね。

〇〇って大きい会社に頼んでんの。

結構お金かけたよー。もう2億円以上はかかってるんじゃないかな。」

こういう話を聞くたびに、本当に

「モターイナイ(´・ω・)」

 

と思います。

「御社のやつは、月額1台、2300円とかでしょ?

で、うちのやつよりいろんなことできるんだよね。

そんなことシステムの担当者が、上の人に話したら、その人がクビになっちゃうよ。

だって、2億円も払ってんだから。何やってんだって言われるよ(笑)」

 

今ドキは、よっぽど特殊な仕事じゃなければ、汎用的なアプリやシステムがあるんですよね。

そのほうが、よっぽど安いです。

自社でシステム開発するのは、ほんっとにもったいないです!!

システム開発するためのコストって、システム開発会社に払うお金だけじゃないんですよ。

要件定義とか、テストとか、試用とかで、相当人件費かかります。

んで、今時だと毎年なんらか手を加えないと、システムとかアプリって維持できないんですよ…。

 

結構ねー。これってトップの問題だと思うんですよね。

昔は、システムってシステム開発会社に作ってもらうものだったんですよね。

何百万円とか、かけて、バーンと作ってもらう。

3年ぐらいたったら、ちょこちょこ直す。

んで、10年ぐらい使う、的なイメージを、まだ持ってる方がいっぱいいるんですよね。

 

でも、よく言われるアレです。

「安かろう・悪かろうだ!!

安いものだから、当然悪いんだろう!!(-_-メ)」

っていう人がいます。

 

そこで、考えてみました。

いったい、弊社のアプリはいくらかかっているのか、と。

本当にざっくりとですね、弊社の「ODIN リアルタイム配送システム」にかけた開発の人件費などを考えてみたところ、3億円ぐらいでした。

2012年からやってますからね(`・ω・´)

 

「んじゃ、なんでそんなに安いの?!」

それは、利用者さんが多いので、3億円のアプリが月額2300円で使えるんですよ。(注:初期費用が15万円かかります。)

 

これ、いろんな会社のトップの方に気づいてほしい。

冒頭で話したように、もうお金をつぎ込んでいる場合、下から上がってこないですからね。

また、あんまりよくない話ですが、システム部が予算確保したいためにカスタムで作ろうとしてしまう場合もあります…。

赤い帽子

さて、お正月は実家にいたのですが、実家の押し入れの中のモノをとにかく整理してゴミに出しました。

45リットルのゴミ袋、11袋も作ったんですよ!すごくないですか??

しかし、これはまだほんの一部… ワシらは組織の一部にすぎん…。

という感じで、実家の片づけのほんの一部なんですけどね(´ω`)

片づけをしている最中に、押し入れの中から赤いフェルトの帽子が出てきました!

母が若いころにつけていたらしい。つまり、50年ぐらい前のシロモノ…。

しかし、きれいなんですよ。

ところどころ、シミとかあるけど、捨てるにはなんかもったいなさすぎる。

つけるとこんな感じ。

トイストーリーみたい… (トイストーリー見たことないけどw)

さすがに、これで街は歩けんやろ。

服も変ですが、この服も、押し入れから出てきた、一回も袖を通されていないけれども、一体いつ買ったのか不明なセーター。

モターイナイので着てみたw

色と形が時代を感じさせますね~。

帽子については、迷ったんですが、近所に住んでいる、演劇をしている友達にあげることにしました!

演劇の小道具とかなら使えそう。

喜んでもらってくれたので、うれしかったです。⊂(^-^)⊃

超アナログメルカリw

日報の一括削除機能ができました

ODIN リアルタイム配送システムの日報に一括削除機能ができました!

弊社の俊英、Kくんが作ってくれました。⊂(^-^)⊃

また、配送計画作成機能で、マイナーなアップデートをいたしました。(説明しづらいのでここでは省きます…)

弊社の俊英、Tくんが作ってくれました。⊂(^-^)⊃ (ボキャブラリーが貧弱、貧弱ゥー)

ってか、これぐらいのアップデートは毎週ぐらいやってるんですが、今回、あえて取り上げました!

「〇〇機能をリリース!」

とか、派手な機能じゃないんですけど、毎日使っていただくものなので、こういう地味な使い勝手の向上って大事だと思うんですよね~。( ˊᵕˋ )

というわけで、新年も巻いていきます~(`・ω・´)/

誕生日でした!

4日は誕生日でした⊂(^-^)⊃

43歳になりました。

以前、日本人の平均年齢は、42歳だというのを聞いたことがあるので、

「はぁー。ついに私も数字的に若いか若くないかと言ったら若くないほうになってしまった(´ω`)」

と思ってたんですが、さっきググったら2015年の統計で、日本人の平均年齢は46歳だそうです。

え、ほんとー?やったー!! (?!)

…。

まだまだ若いほうだ~!!⊂(^-^)⊃ (数値的には……?!)

…。

…。

この数字って、相当まだまだ上がり続けそうな気がしますね(;^ω^)

日本の抱える問題ですね~。

下記のサイトの画像で人口ピラミッドを見ると、

http://www.ipss.go.jp/site-ad/TopPageData/PopPyramid2017_J.html

 

計算してないけど、パッとみ、2065年ぐらいには平均年齢は60歳近くなりそうですね…。

ところで、これじゃあ現在の人口ピラミッドどうなってるのかっていうと下記のようになってるらしいんですが

なんで?54歳のところへこんでるの??(ひのえうまとかってやつ?)

とか

人口分布でいうと、今50歳前ぐらいの人が一番多いので、少子化ってよく

「若い人が子供作らないからだ!」

とか言われがちですけど、今から25年前ぐらいから問題は始まっていたといえそうな気がしますね。。。

いろんなことを考えてしまいます…。(´ω`)

 

って、今日は誕生日だったことについて書くのであった…。

いろんなプレゼントをいただきまして、本当に有難うございました!!

幸せ者です。(つД`)

全部、大切に使ったり、飾ったり、食べたりしますね~┌o ペコッ

ありがとうございました~!!(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

 

 

 

 

明けましておめでとうございます。

2020年、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

さて、一年の計は元旦にあり!ということで、毎年やっております、去年の振り返りと今年の目標を立てるのをやります。

さて、去年の目標はどんなことを言っていたかというと、

明けましておめでとうございます。

①売上 〇円

→達成できませんでした!!!

②本を毎月読む & 記録を取る

→「社員の力で最高のチームを作る」、「マーケティングとは『組織革命』である」「コンピュータシステムの理論と実装」、「サービスマネジメント」「そして誰もいなくなった」「体の贈り物」の6冊しかかいてませんね…。

書いてない分も本を読んではいるのですが(´;ω;`)
PHP7の本とか、Kotlinの本とか、東野圭吾さんの本とか、池上彰さんの本とかですね。

しかし、書いてなかったら、カウントしないことにしようとは決めてましたから!記録することに意味があるので…(´;ω;`)。

 

③ジムに1か月に4回行く & 記録を取る

→引っ越ししたので、ジムをやめました…。
ただ、家ではちょこちょこ筋トレしてますけどね…。
いや、できてないことには変わらないですね…。(´;ω;`)

 

④ブログをもっと書く!(月に8本)

1月は8回。

2月は6回。

3月1回。

4月8回。

5月は5回。

6月7回。

7月は1回。

8月は1回。

9月は3回。

10月は7回。

11月は5回。

12月は8回。

できてはないですが、8回できている月もありました!まぁまぁがんばったというところでしょうか…。
合計60本。

実は、このブログだけでなくて、弊社のテックメディア、OCテックノートというのにも投稿をしています。

作者が私のやつで検索すると、16本はありました。o(`・ω´・+o) ドヤァ…!
でも、、、本当はもっとあるんです。実はWordpressで投稿するときに、私の名前で投稿するのを忘れてしまったのが何本もあるはずなんです。

後で集計するとかまったく忘れてて、その辺意識してなかった…(´;д;`)

んで、合計で76本。

月に8本なら、96本ないといけないんですが、20本足りなかったですね(´;ω;`)

 

⑤お客様のところに、6回は行く!

→なんと!!これだけ!できてます(祝)

6回行きました~(o^―^o)ニコ

実際は、来ていただいたこともあるんですが。お客様から直でお話を聞けましたので、本当に発見がありました。

 

というわけで、目標を4つ立てましたけれども、最後のしかできてなかったですね。(´;ω;`)

 

…。

気を取り直して、今年の目標を立てます!

目標を立てることが大切だと思ってますから。ナポレオンが(以下略)

 

①売上目標 〇円

いや、後3か月…。しかし、やるしかない。

売上… URIAGE…

 

②料理教室に通う

初めてこんなことを言い出すんですが!毎年、なんか新しいことを始めたいと思ってまして、それを今年は料理にしました。
実は、そこそこ料理には自信があったんですけども。
週に3回ぐらいは料理しますしね。(いや、毎日なさっている方もいると思うのでドヤれるほどではないですがw)

なんか最近、料理については進化してないなーと思いまして。

誰かが、

「料理は習いに行ったほうがいいよ!」

と言っていたのを最近思い出しまして、やりたいなって思ってます。

 

③ジムに入る

 

④お客様と直接お会いするのを8回は機会を持つ

 

⑤本を6冊は読んでブログに書く

 

以上!

いや、とってもハードルを低くしました…w

正直、去年は、目標が高すぎました。。。

なので、今年は低くしました!

②と③は、いや、さすがに、するだけなんだから、できるだろ!って感じですよね???

…。

がんばります。ちなみに、これはプライベートの目標なので、会社ではもちろん違う目標を立ててます。

でも、売り上げがいつも一番最初に来るのはなんなの?ってことですが、どうしても私はそこは切り離せず、会社が成長することは私の個人的な目標の一番目でもあるからです。

 

えー、今年も名古屋の実家に帰ってきて過ごしております。
犬のサスケがいなくて寂しい…。(´;ω;`)

例年行っている初詣も、行ってまいりました。今年も、着物着ました!

 

母&姉と。(o^―^o)ニコ

庭で咲いていた椿です。いいピンクですよね~(o^―^o)ニコ

こちらも、実家の庭で。

弊社の年賀状を出しました!

今年も、Nくんが作ってくれました!

かわいい、力作!!(ノ゚Д゚)人(゚Д゚ヽ)スゴィッ!!

もし、よかったら下記でご覧くださいね(o^―^o)ニコ

https://mailchi.mp/9dece9c9511e/h8c7ndl201?e=e2b86a3c15

 

それでは、今年も、社員共々、オンラインコンサルタントをよろしくお願い申し上げます。

 

 

「体の贈り物」という本を読みました

本好きの友達から、「とにかくすごい本だから読んで。しかし、何も先入観持たずに読んでほしいから、どんな本か聞かないで。」
って本屋で言われて、「んじゃー買うわw」って言って読んだ本です。

うん。
すごい本だった。
確かに、何も先入観持たずに読んでほしい。

とはいえ、もうすぐ来るお正月!
お正月には、読まない方がいいですw

明るい気分の時、暗い気分の時には読まないほうがいいです。

ではでは、みなさまよいお年を~ノシ

今年は離職者がゼロでした

後5日の間に誰もやめなければ、ですがwww

いろいろな見方があるとは思いますが、私としてはよかったことだと思っております!!⊂(^-^)⊃

 

一緒に働いてくれているスタッフの皆さんには、日々感謝です。

ありがとう×100。

転職者の市場価値ってなんなのか

以前、下記のブログで

成長が目的なのはよくないけど、かといって成長しないのもよくない

って「転職者の市場価値はなんなのか」ということを別の機会に書きますって言ってたので、書きます!

これを思った発端としては、最近は

「圧倒的成長」

とか

「自分の市場価値を上げる」

とかってよく言われる言葉だと思うんですけど、そのゴールって誰かが定義したのだろうか?って思うんですよね。

それって

・コミュニケーション能力が高い人?

・英語が話せる人?

・課題を見つけて取り組める人?

・MBAを取得した人?

・エンジニアでスキルがすごい人?

とかが結構もやっとしたイメージなんじゃないでしょうか。

 

人によって定義が違うし、難しい話だとは思うんですが。

私は、自分が採用を決める立場なので、私が思うことを書いておきますね。

私がどんな人を採用したいかというと、上記のようなスキルはまったく関係なく、

「最終的に会社の利益に貢献してくれる人」

 

が採用したいです。

で、転職者に関しては

「転職者についてはその実績がある人」

 

ですよね。

なので、

「こんなお仕事してましたー。こんな結果が出せましたー。」

が語れる人ならいいと思います。

学生さんとか、会社で働いたことない人だと

「え?!そんなん会社で働いてるなら、日々やってることなんじゃないの?社会人ってみんな語れるんじゃないの?」

と思うと思います。

これが、語れない人が結構多いんですよ。

私自身も最初の会社では、「営業」という部署にはいましたが、実際はプロジェクトマネージャーみたいなもんで、業者さんや自社内の部署の工程管理だとか、受発注の管理をしたり、膨大な量の契約書をExcelで作るという非効率な仕事をしていて、

「こんなん自分じゃなくてもできるよな…。ただの歯車だよな…」

と思ってました。

特に外資系なので、日本の一社員なんて本当に末端の末端の歯車でしかなく、何かを意見してもまったく無駄でしたし、そもそも意見などしても無駄なので、誰も意見しなかったと思います。

その時の自分だったら、

「自分がどのように会社の利益に貢献できているか」

なんて語れなかったと思います。

二社目の会社では、営業をしていましたが、そっちでは語れるようになりました。

 

「自分がどのように会社の利益に貢献できているか」

それが語れるようになったら市場価値が高いんだと思います。(私的には)

中身のあることが言えないとダメですよ~。ただの仕組みに乗っかってるだけでは、正直どうかと。

難しいことだとは思うんですけどね。

周りの人も巻き込んで何かができないと、多分達成できないので、コミュニケーションスキルはある程度必要そうです。

口先がいいってことがコミュニケーションスキルじゃないと思うんですよね。口が下手でも、熱意とか姿勢で、周りを巻き込める人っているじゃないですか。

結局は、目の前の仕事に打ち込んでいるかどうかは重要そうですね。

今年はセイバー

ちょっと前の話ですが、今年のハロウィンは、fateのセイバーになりました!

fateはstay nightぐらいしか知らない浅いファンですが。

去年は、魔法科高校の深雪ちゃんをしたのですが、毎年、カラコンして、ウィッグして、一度でいいからちゃんとやってみたい!と思ってたので、今年は準備してついに決行することに!!

で、髪の色、目の色が黒じゃないキャラ、露出が少ない、衣装が手に入れやすい、ハロウィンっぽい(英霊なので、霊)で選んでいくとセイバーになったわけですw

しかし…

誰もカラコンって気づいてくれないwww

ブルーグレーなんですけどねぇー。

室内では、ただの黒にしかみえないよねぇぇ… エーン(つД`)

また、ウィッグも、これは後ろにお団子のあるデザインなんだけど、後ろが重いからどんどん後ろにずれて、だんだん、おでこが出てきちゃうんですよ…

あと、メイクも外国人風にしてみたつもりが、眉毛も十分に消したつもりがあんまり消えてないしw

やってみないとわかんないもんですねー。(・ัω・ั)

とはいえ、仲間と集まってワイワイやるのは楽しくないわけがない(^o^)/

シスターが似合っててかわいいJ嬢と!(⋈◍>◡<◍)。✧♡

勇者ヨシヒコとファミコン対決をするセイバー。

 

外国の方にも、

「セイバー!セイバー!」

って声をかけられて、Fateって世界的に有名なんだな~ と実感しました。

帰りの電車で知り合いに会って、めちゃワロタ。

この仮装のアイデアがすごいwww

しかし、今年は渋谷にも行きましたが、全然盛り上がってなかったですね…。(´ω`)

池袋とか行ってみたらよかったのかな。

ハロウィンに関しての意見は去年書いた通りなので、しぼんできたならちょっと残念です。

【キャンペーン】ドライバー採用ページを無料で作成

キャンペーンのお知らせです!

この度、弊社では、ODIN リアルタイム配送システムを導入して、アンケートにお答えいただいたお客様にドライバー採用ページを無料で作成する、というキャンペーンをします。

ドライバー採用ページ

詳細は下記にあります。

【キャンペーン】ドライバー採用ページを無料で作成 

なぜ、このキャンペーンをやることになったのか、お話します。

 

物流系の方たちと話していると、必ず話に上がるのが

「ドライバー不足」。

大変なお仕事ではありますからね…。

ただ、採用できる会社と採用できない配送会社さんがあって、その差はなんと「ホームページ」だそうです。

今って、Indeedとか、Google仕事検索(正式名称わかんないけど)などで、採用ページを自社で作らなくてもいい時代ですが。

 

だがしかし。

Indeedじゃ写真は載せられないですよね。

単発で働きたいというドライバーさんならそれでいいかもしれませんが、長く働きたいというドライバーさんは、ある程度、どんな会社なのかネットで調べるわけですよ。

で、今だとスマホでちゃちゃっと調べるわけですよ。

そんな時、やっぱり写真ってすごい訴求力あるんですよ。

一見は百聞にしかずというやつです。

ただ、中小の運送・配送会社さんだと、ホームページもないという会社さんが非常に多いんです。

社名で検索すると、唯一、タウンワークとかのサイトがヒットするなんてことが多いです。

それだと、どうしても大手の、ちゃんとしたWebサイトがあって、女性ドライバーとかがニコニコしてる写真を掲載している会社に応募が集まってしまうんですよ…。(´・ω・`)

 

それなら、弊社がお力になりましょう、と!!(`・ω・´) シャキーン。

実は、弊社は一番最初はホームページ作成をやってまして、このODIN リアルタイム配送システムで生計を立てられるようになった近年までは、ずっとWebサイト作成をやってたんです。

なので、Webサイト作成については、ノウハウがあります!!

 

すみませんが、先着10社様限定です。

無料ですが、ODIN リアルタイム配送システムの導入をしていただくことと(すでに使ってらっしゃる会社さんでも構いません。)、アンケートの回答と掲載が条件です。(詳しくは、上記のリンクをご覧ください。)

ご興味ありましたら、お問い合わせください。┌o ペコッ